オフィスワークで上手に気分転換するコツ

オフィスワークをしている上で、身につくスキルについて挙げました。重要な仕事なのでたくさんあります。

オフィスワークで必要なスキルについて

PAGETITLE
オフィスワークで身につくスキルについて、考えました。オフィスワークというと事務のイメージですが、行っている仕事は膨大です。たとえば、季節のあいさつ文の作成、来客対応、電話対応、資料の作成、プレゼンのアシストなど挙げればキリがないほどです。会社の中では、オフィスワークというと専門的な仕事ではないという印象ですが、優秀なオフィスワークが出来る人材がいなければ、会社は成り立たないのです。そのため、たくさんのスキルを身につける事が出来ると言えるのです。まずは、パソコンを使いこなす力が必要です。たくさんの書類を日々作っていますので、パソコンスキルが上がります。そして、その書類を管理しなければいけませんので、文書管理能力も必要となります。

また、来客の対応やお茶の用意など、ビジネスマナーも身につきます。電話対応や言葉遣いなども丁寧な態度で行わなければいけませんので、今すぐ接客業に転職しても問題ないぐらいになっていると思います。それに伴って、コミュニケーションも重要です。オフィスワークはたくさんの人と関わって仕事をしています。たとえば、先ほど言った来客への対応や電話での対応、営業事務であれば営業担当と綿密な打ち合わせを行ったり、上司への報告や相談を行ったり、事務同士でも話し合って役割分担をしたりしています。コミュニケーション能力も仕事をする上で身につく重要なスキルの1つです。このようにたくさんのスキルが必要なのです。

多くの場合は「インターンシップ」から始め、経験を積みます。学生か卒業間もない方が対象で、無給であることが多いです。インターンで経験を積んで、それを就職活動でアピール出来るといった状況です。私も無給のインターンシップから始め、現在はお給料を頂いています。学生時代をかなり過ぎていたので、現地の友人たちに自分の状況を説明する時は不思議がられましたが、ここで仕事を得るためには回り道をしなくてはいけなかったのです。先ほどの理由の通り、「人材育成のためのコスト」はかけないのがイギリス流。(全ての会社ではないと思いますが)私の経験からアドバイスをすれば、コストをかけてくれる日本である程度経験を積んでから、渡英するのが一番良い方法だと思います。

オススメのサイト